美容整形

【二重切開】手術中の様子(術後写真あり)

美容整形

こんにちは!とろたく(@olchan_com)です!

二重にする手術も決まり、手術までの日をカウントダウンされている方もいると思います。

手術中はどんな感じで進んでいくのだろう?痛みなどはある?と不安になっている方もいると思います。

ということで今回は、二重全切開の手術中の様子をレポをしたいとおもいます!

  • 二重全切開を受ける(受けたい)が、手術中の流れが知りたい!
  • 二重全切開経験者(先人)の手術中の様子を見たい!
  • 整形中のひとの気持ちを知りたい!
  • 術後どのくらい腫れるのか知りたい!

それではご紹介していきます~!

病院によって流れが異なる場合がございます。あくまで、私の体験談になります。

手術前の過ごし方はこちらの記事でご紹介しているので、是非一読ください!

スポンサーリンク

手術室に行くまで

予約時間の5分前に到着。受付でお会計をしロビーで待機。

少し経つとお化粧室に案内されました。

洗顔のイメージ
看護師
看護師

洗顔してください~

手術前に清潔な状態にするということのようで、洗顔をしました。

洗顔後も化粧水もつけなまま看護師さんを待機。緊張でお手洗いに行きたくなりながら待っていました。

看護師
看護師

洗顔できましたか?お手洗いに行きますか?

戻ってきた看護師さんのほうから声をかけてもらえました。

お手洗いを済ませ、コンディションはばっちりです。手術室へ通されます。

手術室へ~最終シュミレーションとデザイン決め(約15分)

手術室につくと、本人確認をされました。

看護師
看護師

生年月日とお名前フルネームで教えてください

とろたく
とろたく

199X年・・・とろたくです

看護師
看護師

ありがとうございます。記録用のカルテお写真を取るのでこちらに立ってください

私はモニター契約ではないのですが、あくまで病院記録用とのことで写真を撮られました。

写真のイメージ

記録ようですのでがっつり撮影されるのではなく目を開けている状態、閉じている状態の2パターン程度を撮影されました。

とろたく
とろたく

(もうこの顔で過ごすのは最後か)

そんなことを思っていると看護師さんから、

看護師
看護師

先生を呼んできますね、不安なことがあればこのタイミングに聞いてください

と一言あり、部屋を出ていき先生を連れて戻ってきました。

医師
医師

大丈夫?不安なことはない?

とろたく
とろたく

大丈夫です

不安なことはカウンセリングで色々聞いていたので、改めて聞くこともなかったです。

(精神的にはどきどきで不安でしたが)

カウンセリングで聞いておきたい記事はこちらから。

ここからは先生がブジーと呼ばれる器具をつかって最終シュミレーションとデザイン決め

広めと狭めなど、色々なパターンで見せてもらいましたが、最終的にはまつ毛の生え際がきれいに見える位置を相談して、そこにしてもらいました。

デザインが決まると先生がマジックペンで切開するラインを軽く書きます。

とろたく
とろたく

(あぁああああ~~もう手術だ~~~~~)

麻酔(約2~3分)

デザインが決まると手術台に横になり、まぶたをアルコール消毒されます。

消毒が終わると、ラインを再確認しながら線を確定させます。

この時点になると、先生の指示に従ってでないと目を開けたり閉じたりしかできなくなります。

デザインが決まり、布をかぶされると麻酔を打つ準備に入ります。

麻酔のイメージ
看護師
看護師

目薬をしますね~

とろたく
とろたく

(人に入れられたことがないのでびびる)

医師
医師

まずは表から麻酔しますね~。ちょっとちくっとするけど我慢してね。

先生の一声で右目に麻酔が打たれる

とろたく
とろたく

(痛い痛い痛い痛い!!!!)

もう、痛いしかない!!少なくともこの一年で感じた痛みの中で一番の痛さ!

びびらせるつもりはないけど、本当に心得たほうがいい痛さです!

医師
医師

裏にも注射しますね

瞼を返され裏に注射される。表の痛みが大勝利しているのでさっきよりはましぐらいに思えました。

私の場合、麻酔がすぐ染み渡ったようで裏を注射している最中にだんだん効いてきていました。

とろたく
とろたく

(とはいえあと2回ある・・・耐えるのみ)

無事、両目麻酔されました。

2~3分の出来事とはいえ、体感は数十分と思えるくらいの印象でした。

ちなみに、手術の痛さのピークは麻酔までです。

麻酔の痛みが怖い場合はどうしたらいい?

私は付けませんしたが、病院によってはオプションで笑気麻酔などを付けられるところがあるようです。

事前に笑気麻酔を行うと、緊張感をやわらげて痛みを感じにくくできる効果があるようです。

怖がりの方は医師と相談して付けてみてください。

手術中(約30分)

手術のイメージ

麻酔もしっかり効いてきたので、手術に取り掛かります。

医師
医師

ちょっと痛いなと思ったり、体調が優れないときは遠慮なくいってくださいね

とろたく
とろたく

はい・・・(とうとう手術・・・!)

メスが入り着々に手術が進んでいきます。

痛みはもちろんないのですが、「引っ張られている」や「切られている」といった感覚はあるのでメスを入れたと同時に涙のようなしずくが落ちる感覚がありました。

とろたく
とろたく

(これ血か・・)

そんな風に思えるくらいは冷静に終わりを待っていました。

手術中は仮止めをし調整しているようで、先生の指示に従って何回も目を開けたりしました。

先生は雑談することもなく、もくもくと手術していました。

タイミングごとに、

医師
医師

大丈夫ですか~

声をかけてくれるので、何かあった際も声掛けやすかったです。

看護師さんも一名つきっきりでついてくれていました。

手術中は目に力が入らないよう・意識がいかないように、「完成した時のイメージ」「ダウンタイム中は何して見て過ごそう」など先のことを考えて気を逸らしていました。

考え尽きたら、手術室に響きわたるジブリメドレー(オルゴール)を真剣に聞いていました。

手術後(20~30分)

無事終わり、しばらく冷やされます。

冷やそう
看護師
看護師

しばらく冷やしますねー

そう言うと看護師さんは病室から出て行きました。

麻酔も徐々に切れてきて、だんだんとまぶたに熱を持ってきていることがわかります。

ある程度すると、看護師さんが戻ってきて帰る支度へと進めてくれます。

支度しつつ、抜糸までの過ごし方を改めて説明されました。

熱を持ったら冷やす、頭を心臓より上にするなど

ひと段落ついたとき、看護師さんからびっくりする一言が。

看護師
看護師

とった脂肪みます?

とろたく
とろたく

(え!脂肪って見れるの!)みます!

目にたっぷりつまっていた脂肪を見せてもらいました。

看護師
看護師

ちょっと乾いてますが結構取れましたね

とろたく
とろたく

脂肪ってこんな感じなんですね・・・!

看護師
看護師

捨てていいですか?

とろたく
とろたく

(持ち帰れるの!?)捨てていいです!

初めて自分の体内にあり悩ませた脂肪が見れたりしてびっくりした体験でした。

帰宅

お会計は事前にしていたので、このまま帰宅です。

帰りのエレベータの中の鏡を見ると爆弾のようなまぶたになっていました。

とろたく
とろたく

あぁ、無事終わったのか

としみじみ思いました。手術なんて受けることもないので、精神的にも疲れました。

手術後1.5時間の様子(写真あり)

手術後1.5時間の写真を記録していたので載せます。

腫れていますが、まだ内出血などが目立っていない状態です。

このころには、麻酔が完全にとれ痛みがどんどん出てきていたので痛み止めを飲んで安静にしていました。

手術後の目
転載禁止

元の目は、きちんとした状態で記録していなかったのですが比較のために置きます。

抜糸までのダウンタイムの様子はまた改めて記事に書こうと思っています!

まとめ

以上が手術の流れでした。

手術で一番痛いのは、ずばり「麻酔」です。

麻酔が終わればあとは手術が終わるのを待つのみです。

麻酔が不安なかたは、正気麻酔などもある病院もあるのでどうしても不安な方はぜひ利用してみてください。

私はある程度我慢できるタイプなので利用しませんでした。

今回は吹き出し機能などを使っていつもとは違うような感じで書いたのですが、

非常にスムーズにかけていい記録になりました。

抜糸までのダウンタイムの記事はこちらでご紹介しています!ダウンタイム時に持っておくといい!おすすめグッズもご紹介しているので、併せてご確認ください!

よろしければ応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
とろたくをフォローする
自己投資と資産運用をがんばるブログ

コメント

  1. […] 二重全切開をした際の手術中の様子をご紹介しています。受付から帰宅までの手術中の流れに加え、手術後の写真も掲載しています。 スポンサーリンク 【ブログ初心者】Google アドセンス合格に向けてチェックしておきたいポイント 【二重全切開】手術中の様子(術後写真あり) […]

  2. […] 【二重切開】手術中の様子(術後写真あり) […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました