美容整形

美容整形をするクリニックの上手な選び方と気を付けたいこと

美容整形

こんにちは!とろたく(@olchan_com)です!

美容整形をしたい!と思い次にすることといえばカウンセリング

私が美容整形をしたいと思った理由に関しては、こちらの記事を一読ください!

カウンセリングするにもどの病院に行けばいいのかという壁に当たりました。

早速「美容整形 名医」などで検索してもなんだよくわからないし、Twitterで検索するもステマ?と思われるツイートばかりで、お悩みの方も多いと思います。

もう何を信じればいいのか・・・

完全にこの状態でした。。

悩みに悩んで数か月くらいずっと情報収集をし続けた私が、どのようにカウンセリングをする病院を決めたかの決め手をご紹介したいと思います!

  • 美容整形のカウンセリングをしたいけど、どの病院を選べばいいかわからない
  • ステマや怪しい広告・マーケティングが多くて不安
  • どういう基準で病院を選んだか知りたい
  • なるべく効率的にいい病院を探したい!

尚、カウンセリングですので1軒だけではなく、さまざまな病院の見解を並べてみる必要があります。

今回は3~5軒程度まで絞り込み、カウンセリングにいけることを目標とします!

それでは、ご紹介したいと思います!

あくまで、私の方法になるので、失敗しない病院や医師を選べるという方法ではございませんので、その点はご理解ください

スポンサーリンク

とにかくネットで情報収集

検索のイメージ

結論から言いますと、私はネット情報で決めました

正直、それ以外で選びようがないのかなと思います。

足で歩いて見つけたとしても、カウンセリングはネットで予約・・となっていたり、行きつけの病院ということでもないと思います

CMをされている病院もあるかと思いますが、CMだけをみて電話しよう!と思う方も少数かと思います。

某CMのイメージ

ネットで探すことにおいて、何点かポイントがあるのでそちらをピックアップしてお伝えします

検索サイト(Yahoo、Google など)で検索

まずはとにかくググりました!

なぜ、SNSから探さなかったかというと非常に惑わされる意見やステマも多く、人の体験を聞くと「絶対そこにしたい!」と思ってしまい、メリットばかり先行してしまい視野が狭まってしまうからです。

もちろん、誰かの体験談やおすすめを聞いてそこで手術するのもいいと思うのですが、万が一思った結果にならなかったとき、「あのときもっと探しておけば・・・」とならないようにと考えた結果でもあります。

悩む人

まず、ググるとみんな知っている大手や、リスティング広告を打って検索順位が上位にきている美容外科がでてきます慎重にみるという点では、検索結果の1ページの中で決めてしまうのは少しリサーチ不足になってしまうかもしれません。

検索ワードも「二重整形」「二重整形 名医」とかで検索することもいいのですが、なかなかふわっとしたワードになっていて結果もふわっとした結果で出てきます。

ここで私は、通える範囲で探そうと思い「二重整形 東京(地域名)」と検索しました。

それでもたくさん出るので、広告対策ばっちりなサイトのヒットが終わると、そこまでビックネームではないサイトになっていきます。(中堅~個人院のようなイメージ)

そうなってきてからが勝負!気が済むまで(私は大体5ページくらい見ました)なるまでひたすらページをめくりました。

そして、こんな感じでメモ作成。

実際のイメージ
実際のイメージ

特に私が注意深く確認した項目は、以下の5項目です。

  1. 病院名
  2. 金額(カウンセリング代金・手術金額)
  3. 手術の概要(しっかり書かれているか)
  4. 症例が好みか(派手・自然など)
  5. 所属している先生の経歴(整形外科出身か、JSAPS・JSASの確認)

私がググった中で気になる病院は、結果として6つくらいでした。

大体メモしたら、次はSNSで情報収集をしていきます!

おすすめのクリニックのご紹介

こちらの「東京中央美容外科 TCB」は、「東京」と名前がついていますが、大手の全国展開がある美容クリニックです!

ぜひ、大手の安心の実績を見るとともにカウンセリング予約をご検討ください!

美容外科ではなく、こちらの「中島皮フ科」のように皮膚科でも美容整形をされているところもあるので、気になった方はぜひカウンセリングを受けてみてください!

SNSで検索

次はSNSで情報収集をします。個々の作業も重要です。

まず、順を追って私の行った情報収集方法をお伝えします。

トリビューなどの口コミサイトを見てみる

悩む女性

最近は、美容整形話題専門のSNSがあるのでそちらも見ました。

私が見たのは、トリビューというサイトでした。

きちんとした病院名と共にいろんな人の写真付きレポが無料で見られるのと、ネガティブな意見、ポジティブな意見、さまざまあるのでとても参考になりました。

カウンセリングのレポもあるので、あらかじめどういう流れかを知っておきたい人は役に立つかもしれません。

会員登録をすると、コメントを残せたりするので実際に気になる方にもコメントできるのもいい機能だなと思いました。(私は利用しませんでした)

こちらを見終わるころには、概ねカウンセリングを受けてみたい病院は絞り込めてきました

ここからさらにリアルな意見を見ていきたいと思います。

TwitterやInstagramなどのSNSで検索

メモした病院名・先生の名前を検索

SNSのイメージ

気になっている病院をSNSで検索。なぜかというとさらにリアルな意見の口コミや、病院や先生のSNSがあるかを調べるためです。

病院の先生のSNSが出てきたら、症例やコメントを見ると同時に、「頻繁に更新されているか?」「質問箱などやっているか?人柄を見るのもいいかもしれません。

口コミに関しては、1件くらいは出てくると思います。出てきた口コミをもとに以下の点に気を付けながら情報収集しました。

  1. 機械的(bot)ではないか
  2. キーワードばかり並べ、明らかに自分のブログやサロンに遷移をさせるためのツイートではないか(スパムなど)
  3. プロフィールが怪しくないか(明らかに異常なフォロワー数など)
  4. 日常ツイートなどもされているか(一般人であるか)

昨今、さまざまなマーケティング方法があるので、見極めて気を付けて参考にしてください。

またあくまでつぶやきであるので、真偽の判断は自身で見極めてください。

「SNSは話半分で参考!」といったかたちで見ていければいいのかなと思います!

また、SNS特性の検索除けをしてきちっとレポされている方もいます。

特殊な絵文字や失せ字を使っているので、そこはたくさんの投稿を見てどういうものかを見極めてみてください。

レポを見てみる

全切開 DT」「全切開 レポ」・・・など、とにかく他人の状況を見てみる!

こちらを確認することによって、さらにどういうイメージかがつかめます

こういったレポを見ていると、きっと好きな症例が出てくると思います。

私がレポしている記事もあるので合わせてご確認ください!

リプ欄等で執刀医を書いている方もいるので、もし書いてあったりしたらググってみる

すごい理想の症例があり、どうしても気になるとなった方は失礼を承知でDMをしてみてもいいかもしれません。

私もDMで聞きましたが、あらかじめbioなどに「DMでお答えします」とある方だけに尋ねました

DMやリプをする場合は、整形垢と呼ばれる整形の話題だけをするアカウントを開設して尋ねたほうが不審がられないかと思います。

リアルアカウントや、私のツイッターのようなアカウントでDMするのはちょっと警戒されてしまうと思います。

にちゃんねるでも半年ROMれという言葉あるように、新参者はすぐわかり警戒されます。(知り合いかも?など・・)

郷に入っては郷に従えという感じです。

(病院名・執刀医)+5ちゃんねる で検索

個人的には最終手段で、とりあえず見ておくか!というイメージで検索しました。

一時期よりは勢いは落ちていて、荒らしも多いので、見ないよりは見る!という精神でみました。

カウンセリング予約してみる。

ここまで調べれば、カウンセリングしてみたい!と思える病院が出てきていると思います。

サイトに沿って予約してみてください。

また、カウンセリングで聞く内容はこちらの記事を参考にしてみてください!

専門分野がある美容外科もあります!

皮膚科や美容外科などがあるように、バストアップ専門のクリニックもあります!
バストアップにお悩みの方は、Google マップの評価も星4以上の「池田ゆう子クリニック」もご検討ください!

気になった方は、カウンセリングでお話だけでも聞いてもらうのもいいかもしれません!現実的な提案と金額がわかると、コンプレックス克服のきっかけになるかもしれません!

さいごに

人生を決めてしまうくらいのターニングポイントになる美容整形。

美容整形をする病院を決める際には慎重に、納得できる病院・先生を選んでください。

また、比べるためにも3~5軒行ってみることをおすすします!

この記事を読んでいる方がの参考になりますように!

よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村
よろしければ応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
とろたくをフォローする
自己投資と資産運用をがんばるブログ
タイトルとURLをコピーしました