美容整形

二重整形して半年がたってほぼ完成したよ!

美容整形

こんにちは!

このブログのタイトルになっている「二重」ですが、「二重」にして約半年がたちました!

ほぼほぼダウンタイムは終わり、ほぼ完成といった感じかなと思います!

半年がたったので二重切開の経過と過ごし方などを紹介できればと思います!

  • 二重切開から半年後の経過が知りたい!
  • 二重切開の完成が見たい!
  • アフターケアを参考にしたい!
  • 二重切開した二重を見たい!

それでは紹介していきます!

スポンサーリンク

二重切開の経過

腫れは引いてほぼ完成かなといった感じです。

先生からも

医師
医師

完成するのは半年

と言われていたので、個人差はあるかと思いますが完成かなと思います。

私の場合3か月経ったくらいで、ある日いきなり腫れがひいてそこからかなり落ち着きました!

もう少し幅は狭まるかもしれませんが今のところ結構気に入っています!

完成した二重はこんな感じです!

術後半年の目
術後半年の目

かなりいい感じです!!

欲張りすぎず馴染む二重になってよかった~。カウンセリングのときのシミュレーションどおりの幅ぐらいかなと思います。

術後前と半年後の比較
術後前と半年後の比較

手術前と半年後の比較です、比べるとかなり変わったなという印象です!

右目は若干眼瞼下垂気味なので左右差はありますが、動いていれば全くわからない感じです。
2か月くらいまでの経過はこちらの記事を参照ください!

周りからの反応

相変わらず緊急事態宣言で、ほとんど友達にも会えていませんが仲のいい子には

幅変えた?

くらいにしか言われませんでした!

自分からしか言わないので突っ込まれたら素直に整形したことは言いました!

職場の人からは

雰囲気変わった?

程度のことは言われましたが、基本的マスクしている状態なのでメイク変えたくらい程度しか思われないだろうなと思います。

傷跡のケアは引き続き気にする

メスを入れて傷をつけたので、傷のケアは引き続き続けていきたいです!

このブログでも何度も記載していますが、私が一番気にしているのは日焼けです。

夏に近づいてきて日差しも気になる時期になりました。

外に出るときは必ず日焼け止め+サングラス+つばのある帽子+日傘は必須です!

使っている顔用日焼け止め

デイリー使いはキュレル

デイリー使いには相変わらずキュレルをよく使います。

肌荒れを防ぐ」という文字が目に付くパッケージ、「キュレル」という基礎化粧品を多く出しているブランド感は信用度ばっちりですね

下地はUV エクスペール(ランコム)

下地で使っているのがランコムです!

中でも、日本人に合う色合いを開発して作ったUV エクスペール トーン アップ ローズは、多くの人に合うのかなと思います。

SPF50/PA+++ という安心の数値。崩れにくいのでこちらを使っています。

ファンデーションも合わせてランコムのタン イドル ウルトラ ウェア リキッドを使っています!

マスクに付きづらく、崩れもひどくないのでいい感じです。

日焼け止め以外の紫外線防止グッズ

サングラス

日差しを直接まぶたに当てないためにはかなり重要なグッズだと思います!

そんなに頻繁に買うものでもないので、レイバンの気に入ったデザインを購入しました!

アマゾンで買うと結構安かったりするのでおすすめです!

プライム発送だと返品無料なので、万が一イメージが違った際も返品できるので安心です!

帽子

夏は蒸れてしんどいので、基本日傘で過ごしてしまっていますが、整形してまだ半年なので今年は日傘と合わせて使っていきたいなと思っています。

日傘を合わせて帽子を使うのであれば、つばのある帽子で十分かなと思います!

日傘が差しにくい場所などでは、遮光100%のモノを使ったりして組み合わせて過ごすといいのかなと思います!

日傘

日傘は遮光100%のモノが断然おすすめです!

合わせて遮熱もあるものも多いので、本当に涼しいです。

遮光100%のものは、最近持っている方をよく見かけます!(使っている人にはわかる品質笑)世間でも流行ってきているなと感じています。

値段は張りますが、1回買ってしまえば数年は使えます。

経年劣化してしまうので、結果的に買い替えることになるかと思いますが私は4年前に買ったものをいまだに使っています

結論:この時期に整形を踏み切ってよかった!

ダウンタイムも長く、即ばれる「二重切開」。

この手術をしようと悩んだのもちょうど去年の今頃でした。

いろいろ考えて整形をして、ダウンタイム中はかなり左右差で悩んだりしましたが半年たったら馴染み、気に入った結果になったので良かったです!

カウンセリングも3~4件くらい?行って、ネットでもいろいろ調べて自分が納得いく結果になってよかったなと思います。

さいごに 美容整形はリスクが伴う

リスクを伴うイメージ

今回まで、「美容整形」についていろいろな記事を書いてきました。

最近、美容整形を行った経過を載せているアカウントで、心配になる経過を載せているアカウントを見かけました。

改めて、美容整形はリスクがつきものだなと思いました。

「美容整形」は「自由診療」。いやな言い方をすると「生きる上」では要らない手術です。

「生きる上」では要らない手術ですが、それに対して返ってくる一番のリターンというと「コンプレックスの解消」なのかなと思います。

それに伴い精神的にも自分に自信が持てたり、いろいろな面で「生きる上」での過ごし方が大きく変わってくるきっかけになる、そんな風に思っています。

それは「悪い方向」に代わる場合もあります。

リスクを伴うイメージ

「悪い方向」に傾く要因というと「イメージと違う施術をされた(意思疎通不足)」「明らかな医療ミス」等が考えられるのかなと思います。

現在の段階だと、手術をするのは「医師」です。「医師」は人間です。

なので、上手くいっていることが多い医師でも、失敗してしまうこともあるということがあります。

とはいえ、リスクをとるような「いつもと違うやり方」はしないという大前提でメスをとるだろうし、たくさんの現場や治療をされていると、万が一があったとしてもリカバリーが効く、臨機応変対応ができるの技術を持ち合わせているのかなとも思っています。

特に「明らかな医療ミス」があった際には、病院として誠意のある対応をするのが大前提であると考えています。身体に何かしている以上、最悪生命にもかかわる部分にもなると考えています

「明らかな医療ミス」というと大袈裟ですが、私も抜糸した糸がまだ残っていたことがあり、今後の経過に影響したら怖いと思い相談したら、院として非常に誠意ある対応がありとても安心感がありました。

また「イメージと違う施術をされた(意思疎通不足)」は避けたいところです。

なるべく多くの病院を調べ、カウンセリングに行ってしっかり自分の意見を伝えリスクも聞き、慎重になり即決しないようにしてくださいね。

それでも失敗してしまい、悩んでいる方も多くいる事実があります。

安くない金額を払い、失敗してしまうのは精神的にも肉体的にも非常に苦痛です。

この記事を読んでいる整形を考えている方が、信用できる病院と先生に出会えることを祈っています

ちょっとネガティブな話になりましたが、私は整形してよかったと本当に思っています!

次回、美容整形するとしたら眉下かなと考えています。ただこれは、数年後になると思います。

次のフェーズは肌治療を考えています!またカウンセリングからスタートです。

めちゃくちゃ腰が重いですが、ここを適当にするとリスクしか伴わないのでしっかり見極めたいです!

それでは!

よろしければ応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
とろたくをフォローする
自己投資と資産運用をがんばるブログ
タイトルとURLをコピーしました